-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-20 01:24

動物愛護の輪!!

いつも応援して下さっている、なみさまが毎日新聞の記事に載りましたのぉ~^m^

なみさまのお友達が「保護犬への理解を深めてもっとたくさんの方に知ってほしい」と

写真展を開催されたのだそうです!!


なみさまは、ブリーダーからレスキューされた、チワワの親子と家族になりました。

その、写真が本当に幸せそうで、私もとっても嬉しくて、

みなさんにもぜひ見ていただきたい!!と、ブログアップの承諾をいただきました



なみさま・ユキちゃん・チャコちゃん親子


namisann.jpg



ふっわ~かわいいし、ハッピーオーラ満載

ユキちゃん、チャコちゃん、今までよく頑張ってきたね。

こんなふうにやさしく抱っこされたり、愛情をもらうってとっても幸せでしょ。

親子一緒に家族になれて本当によかったね。

今までつらかったけど、もう大丈夫。

楽しいことしかないよ。



20130925223659e73.jpg



ほら、雑誌の表紙飾れるほどかわいいよ


2013092522374524b.jpg


お友達のトイプーちゃんも、声帯を切られておりペットオークションの会場に放置され繁殖犬として酷使されていたそうです。

トイプーちゃんのお名前は、フォ二ちゃん。

なくした声を戻してあげたいたいとの想いで、ギリシャ語で「声」と名付けたそうです。

こんな残酷なペット産業があっていい理由なんかない!!

ペットショップで買わない。
実態を知らない人に伝えていく。
飼っている子を生涯大切にする。
保護犬を家族にむかえる。
ボランティアに「がんばれー」と元気玉を送ってくれる。

一つ一つの行動が、着実に動物愛護の輪となり広がっていると思います!!


20130928223445b62.jpg

(2012,7,10撮影した写真です)


毎日新聞記事コピー

保護犬:京都で9月に写真展…新しい飼い主を訪ね撮影

毎日新聞 2013年08月31日 10時50分(最終更新 08月31日 12時35分)


飼育放棄され、新しい飼い主に引き取られた「保護犬(いぬ)」の写真展「ひとつの命 それから」が9月3〜8日、京都市中京区の「ギャラリー・マロニエ」で開かれる。保護犬を飼育する藤井あいみさん(34)=同市東山区=と、友人でカメラマンの島静香さん(25)=大津市=が各地の飼い主を訪ねて撮影した。2人は「写真を通じて保護犬への理解を深めてもらいたい」と話している。

 環境省によると、2011年度に全国の保健所に収容された犬は7万7805頭。うち約1万8000頭が保護犬として新たな飼い主に引き取られ、4万3606頭が殺処分された。このほか、愛護団体などを通じて引き取られたケースもある。

 藤井さんは犬好きで、血統書付きの犬を飼ったこともあったが、犬のことを調べるうちに保護犬の存在を知り、6年前から飼い始めた。「『かわいそう』という視線ではなく、新しい飼い主の愛情で輝く姿を見てほしい」と思い立ち、島さんと共に東京や大阪などの保護犬の飼い主を訪ねて撮影した。

 写真展では約30頭の保護犬を紹介する。京都市の女性に抱きしめられたチワワのユキとチャコ(いずれも雌)の親子は、ブリーダーに10年以上も繁殖で酷使された。鳴き声が出ないよう声帯を切られ、出産を繰り返したことで歯もなくなった。今は穏やかに暮らすが、皿にのったえさを食べたことがないらしく、ばらまいたものでないと食べようとしないという。

 藤井さんは「保護犬は心身に傷を負っていることが多いが、愛情を注げば心を開いてくれる。犬を飼う際に『保護犬』という選択肢があることを知ってほしい」と話している。
                                 【花澤茂人】
.

「ひとつの命保護犬写真展」

ホームページ
   ⇓
CLUB WAG



空ちゃん

ママと心の中でずっと一緒だよね。

20130925223821f44.jpeg


20130925223854b77.jpg
スポンサーサイト

コメント

2013-09-29 11:46

おはようございます♪

ほんとに何度見ても素敵なお写真ですよね。
それになんて可愛いんでしょう。

こんな可愛い子たちを物以下に扱い、長い長い年月、やっとどうにかギリギリ生きていられるような地獄の中に置き、揚句は処分!!

こんな残酷なことが平然と行われている日本。
このままでいいはずがない!
私も本当にそう思います。

何か自分が出来ること、それがどんなに小さなことでも、やって行こうと改めて思いました。
何もしなければ0のまま半歩も前には進めないのですものね。

りなさん、なみさん、そして動物たちの幸せのために日々奮闘してくださっている皆様に心よりお礼申し上げます。
ずっとずっと応援しています!
「がんばれ~!!」

りぼんちゃんもきっとよろこんでますネ^^
りなさん、ほんとにほんとにありがとうございました(*^_^*)




  • URL
  • オリポン #-
  • Edit

2013-09-29 15:52

ありがとうございます!

 りなさん、本当にありがとうございます!素敵なコメントでこんな風に紹介してもらいとっても嬉しいです。友人にも早く見てもらいます!
 まだ保護犬について何も知らなかった私が、最初にりなさんのブログでりぼんちゃん達を見させてもらっていた頃から考えると、こうやって今自分が保護犬を授かり、りなさんのブログに載せて頂いているなんて、なんだか不思議なようです。本当にりぼんちゃんのお陰なんだと思います。
 まだまだ私のように保護犬について知らない人達ばかりなのが実情ですね...りなさんの言われることを一人でも多くの人が実行出来ると良いですね。
 京都は今回動物愛護センターが新しく設立され、殺処分も注射での安楽死に決定されたり改革されるようです。
 空も載せて頂いてありがとうございます!亡くなった子への愛しい思いはきっと何年たっても変わらないのでしょうね。
 オリポンさん、ユキ、チャコを見て頂き暖かいお言葉ありがとうございます!そう言って頂けると嬉しいです!まだまだ私は何も出来ていなくて、ボランティアさんを心の中で応援していだけですが、今後また何かの形で実行出来たらなと思っています。
 ではではまたお二人ともよろしくおねがいします☆

 
  • URL
  • なみ #-
  • Edit

2013-09-29 20:25

りなさん、こんばんわ。
なみさん、ユキちゃん、チャコちゃんの幸せなお写真を拝見したら、こちらも幸せな気持ちになりました。
何の罪もない犬達を、物としてしか扱わず酷い事をする人間がまだまだ沢山いるという事に、同じ人として嫌になる事もありますが、こうして救おうとされる方達を見るとこちらも救われる思いです。
りぼんちゃんもきっと天国で喜んでいる事でしょうね。

我が家のはーすけはすっかり馴染んでくれたようで、先住犬同様おねだり犬になってしまいました(^^;)
今度お会いする時はあれ?ふっくらした?みたいな‥(*゚▽゚*)
  • URL
  • れおかの #-
  • Edit

2013-10-02 12:22

応援してます!

ずっとずっと犬が飼いたくて、だけど犬が飼える環境を中々作れなくて。フェレットと10数年暮らしていました。
虹の橋に送る時はもう動物は飼わないって思う。だけどやっぱり動物がいない暮らしなんて考えられない。
まだまだペットロスの気持ちから抜け出せなくて泣いたりしますが、今は犬を迎える為に留守番がなるべく少ない環境になるまでの我慢と思いたくさんの方の保護活動を読ませて頂いてる日々です。
近々保護犬と家族になれたらと思うからりなさんの記事も全部一気に読みました。
泣いたり笑ったりしました。
頑張って下さい‼
  • URL
  • たぬちゃ #-
  • Edit

2013-10-08 20:36

オリポンさま♪

いつも、応援ありがとうございます!!
はげみになり心強い気持ちにさせていただいています!

なみ様の写真本当にすてきですよね!
私、もう涙がじわり、、、
感動してしまいましたよ~
愛護のつながりももてたこと嬉しく思います(*^^*)
これからも、よろしくお願いいたします!!
  • URL
  • りな #-
  • Edit

2013-10-08 20:54

なみ様♪

blogアップさせていただきありがとうございました!!
幸せな気持ちにさせてくれるすてきな写真でしたので、叶って嬉しかったです!
たくさんの方が、ほっこり幸せな気持ちになったと思います(*^^*)
天国のりぼんも、嬉しくて走り回り喜んでいることと思います!
愛犬が見えなくなってしまう悲しみは続きますが
、その悲しみを癒してくれるのもワンコなんですよね。
姿は見えませんが心の中でずっと一緒です。

京都、革命ですね!素晴らしい!
自治体ごとにでも、動物愛護の輪がどんどん広まっていけば、知る方も増え人の意識も変わっていくはずですもんね。




  • URL
  • りな #-
  • Edit

2013-10-08 21:01

れおかの様♪

ねっ!ねっ!
幸せな気持ちになりますよね!!
りぼんは、小さいからだで大きな役割を果たしてくれました。
りぼんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
まだ、さみしさが消えませんが、りぼんが伝えてくれた事を引き継いでいきたいと思います。

幸せなは~ちゃんと会えて嬉しかったです(*^^*)
相変わらず可愛かった~!



  • URL
  • りな #-
  • Edit

2013-10-08 21:18

たぬちゃ様♪

はじめまして。コメントありがとうございます(*^^*)
一気に読んでくださったとのこと。
真面目なのもありますが、前半はふざけた内容が大半を占めてたはず・・・お恥ずかしい・・・( ̄▽ ̄;)
保護犬との出会いは、きっと突然やってきますよ!
いつの日か不思議なご縁とつながりがあるはずです>^_^<
  • URL
  • りな #-
  • Edit

2013-10-08 21:28

たぬちゃ様♪

すみません。途中で送信してしまいました。。。
私もフェレット飼っていました。
当時、ペットショップの実態など知らずに、ペットショップで男の子わや購入し、松五郎と名付けたのに、検診で女の子と判明。松子になりました。フェレットかわいいですよね!
寝るときはいつも一緒でした(*^^*)
フェレットちゃん、いつも心の中で一緒だと思います。
ずっとずっと。

  • URL
  • りな #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MUNRINA

Author:MUNRINA
ワンダフルドックス保護犬のお預りをお手伝いをしています。絶対に幸せにしてやるっ!


えっちゃんお預かりから2010.9.13正式に家族になりました!!
私の愛しのダーリンです!!
えっちゃんは持病で癲癇と浸潤性脂肪腫、慢性膵炎、甲状腺機能低下症、先天性股関節形成不全・関節炎があります。
心配事が何かとたえないえっちゃんですが、情報の発信、共有ができたらと思います(*^_^*)
2015年7月16日天国へ旅立ちました。
姿は見えませんが、ずっとずっと愛しのマイダーリンです(*^^*)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。